みったに

【WordPress】ブログカードの作り方とおしゃれなデザイン【コピペOK】

WordPress

ブログカードを作りたい人「ブログカードを綺麗に表示させたいけど、やり方がわからない。外部にリンクを貼るときも、テキストだけだと魅力が伝わりづらいなぁ。ブログカードを綺麗にして、クリック率をあげたい」

今回はこういった疑問にお答えします。

もくじ

  • ブログカードの簡単な作り方とデザイン
  • Webサイトの情報を読み出したブログカードの作り方
  • Webサイトの情報を読み出さないブログカードの作り方
  • ブログカードのデザインパターン

この記事を書いている僕は、エンジニアとして活動していて、主にホームページを作ったりしています。

「少しデザインを変えたいけど、自分ではできないぁ」とか、「ちょっとカスタマイズして欲しい」などあれば、格安で対応しますので、お気軽にお問い合わせください(* ‘ー’)ノ

Web制作のお問い合わせはこちら
ホームページ制作、ブログカスタマイズ、WordPressのメディア構築、WordPressの簡易カスタマイズなど承っております。まずは、お気軽にご相談くださいませ!

それでは、ブログカードを作って、クリック率を上げていきましょう!

ブログカードの簡単な作り方とデザイン

ブログカードの簡単な作り方とデザイン
まず、今回作りたいものは下記の感じです。

なぜプログラミング学習には本がいらないのか【無料でできる学習法】
プログラミングの本で悩む人「プログラミングは本がいらないのでは?本を読んでみたけど、コードが難しくてわからなかった。 最適な勉強法って何だろう?初心者でも、スムーズにプログラミングを身につけたいです。」 今回はこういった......

画像とタイトル、そして説明文で構成されたシンプルなカードです。今から、これを作っていきます。

後ほど、別のデザインも紹介します。

作り方は2種類

  • OGP情報を使用した方法
  • OGP情報を使用しない方法

OGP情報って何?という方もいるかもですが、「タイトルや画像などのWebページの情報」と思ってもらったら良いかなと思います。

今回は「リンク先のWebページの情報を読み出して使用する方法」「自分で設定して使用する方法」の2種類を紹介します。

それでは、順番に解説していきます。

Webサイトの情報を読み出したブログカードの作り方

Webサイトの情報を読み出したブログカードの作り方
これは、最初の設定が少しだけ、メンドイです。

ただ、設定してしまえば、今後はURLを入れるだけで、自動的にブログカードを作成できます。

手順は下記です

  • OpenGraph.phpを配置
  • functions.phpを編集
  • style.cssの編集

順番に説明しますね。

OpenGraph.phpの配置

GitHubからダウンロードする必要があるので、少しだけメンドイですが、ダウンロードしたら、配置するだけなので、簡単です。

下記からファイルを持ってきます。
https://github.com/scottmac/opengraph

ダウンロードの方法

ダウンロードしたら、zipファイルを解凍して、その中の「OpenGraph.php」を移動させます。移動先はWordPressのfunctions.phpが置いてあるディレクトリと同じ場所です。

そして、基本的には、配置するだけで問題ないのですが、文字コードの関係で、稀に文字化けが起こったりするので、コードを1行分だけ追加します。

追加するコードは下記の1行です

$HTML = mb_convert_encoding($HTML, "HTML-ENTITIES", "UTF-8");

追加する位置は下記です。OpenGraph.phpの85行目くらいです。

static private function _parse($HTML)
    {
        $old_libxml_error = libxml_use_internal_errors(true);

        $HTML = mb_convert_encoding($HTML, "HTML-ENTITIES", "UTF-8"); /* ←ここに追加 */

        $doc = new DOMDocument();
        $doc->loadHTML($HTML);

これで、OpenGraph.phpの配置は完了です!

functions.phpを編集

次にfunctions.phpを編集していきます。もし、子テーマを使用していれば、子テーマのfunctions.phpを編集した方が良いです。

WordPressから編集する場合は、WordPress管理画面「外観」→「テーマの編集」に移動して、functions.phpを選択します。

以下のコードをfunctions.phpにコピペします。

functions.php

// Webサイトの情報を読み出したブログカードの作り方
function linkcardFunc($atts)
{
	extract(shortcode_atts(array(
		'url' => "",
	), $atts));

	// OGP情報を取得する
	require_once('OpenGraph.php');
	$graph = OpenGraph::fetch($url);

	// OGPタグからタイトルを取得
	$card_title = $graph->title;

	// OGPタグからdescriptionを取得
	$description = wp_trim_words($graph->description, 80, '...');

	// OGPタグからimageの取得
	$image = $graph->image;
	if (!empty($image)) {
		$card_img = '<img src="' . $image . '" />';
	} else {
		// 画像がない場合は、wordpress.comのAPIを利用してスクリーンショットを取得します。
		$screenShot = 'https://s.wordpress.com/mshots/v1/' . urlencode(esc_url(rtrim($url, '/'))) . '?w=' . $img_width . '&h=' . $img_height . '';
		//スクリーンショットを表示
		$card_img = '<img src="' . $screenShot . '" width="' . $img_width . '" />';
	}
	//ブログカードのHTMLを出力
	$linkcard = <<<EOS
  <a class="lc_link" href="{$url}" target="_blank" rel="noopener nofollow noreferrer">
  <div class="lc_box">
   <div class="lc_thumb">{$card_img}</div>
   <div class="lc_content">
    <div class="lc_title">{$card_title}</div>
    <div class="lc_description">{$description}</div>
   </div>
  </div>
  </a>
EOS;
	return $linkcard;
}
//ショートコードに追加
add_shortcode("linkcard", "linkcardFunc");

コピペしたら、保存します。WordPress管理画面から編集した場合は、「ファイルを更新」をクリックします。

注意

functions.phpを編集する前にバックアップを取っておくと安心です。

これで、functions.phpは完了です。

style.cssの編集

次にCSSを追加していきます。

functions.phpのときと同様にコピペです。同じく「テーマの編集」にてstyle.cssを選択して、下記のコードをコピペします。

style.css


// Webサイトの情報を読み出したブログカードの作り方
// ブログカードの枠の設定
.lc_box {
  display: flex;
  justify-content: space-around;
  border: 1px solid #7f7f7f;
  padding: 10px 20px;
  margin: 0 20px 20px;
  border-radius: 10px;
}
// サムネ枠の設定
.lc_thumb {
  flex: 1;
  justify-content: center;
  align-items: center;
  padding-right: 20px;
}
// サムネ画像の設定
.lc_thumb img {
  width: 100%;
  margin: 0;
}
// テキスト枠の設定
.lc_content {
  flex: 2;
}
// タイトル枠の設定
.lc_title {
  font-weight: 600;
  font-size: 20px;
  padding-bottom: 10px;
}
// 説明文の設定
.lc_description {
  font-size: 16px;
}
// マウスホバー時の設定
.lc_box:hover {
  transform: translateY(-5px);
  transition: 0.3s;
  opacity: 0.6;
}
// ここからスマホ用画面の設定
@media only screen and (max-width: 480px) {
  // スマホの時は縦型にしてます
  .lc_box {
    flex-direction: column;
    justify-content: center;
    text-align: center;
  }
  .lc_thumb {
    width: 100%;
    padding-right: 0;
    margin-bottom: 20px;
  }
  .lc_thumb img {
    max-width: 100%;
  }
  .lc_content {
    width: 100%;
  }
  .lc_title {
    font-size: 18px;
  }
  .lc_description {
    font-size: 14px;
  }
}

これで、style.cssも完了です。

ショートコードを書いてみよう

それでは、ショートコードを書いて、表示を確認してみましょう。ショートコードはWordPressのエディタにそのまま書き込みます。

ショートコード

[linkcard url="ブログカードにしたいURL"]

こんな感じですね。更新して、確認してみましょう!

下記の感じで表示されていれば、完成です!!

なぜプログラミング学習には本がいらないのか【無料でできる学習法】
プログラミング学習は本がいらないって言われたりしますが、なぜだと思いますか?プログラミング初心者にとって、技術書に書かれたコードはわりと難しかったりします。

補足

例えば、「AddQuickTag」などのプラグインを使えば、ショートコードを記憶させて置けるので、URLを書き換えるだけで、簡単にブログカードを作れます。

Webサイトの情報を読み出さないブログカードの作り方

Webサイトの情報を読み出さないブログカードの作り方
上記を読んで、「よくわからなかった」、「もっと簡単にやりたい」と思った方は、こちらでやってみてください。少しだけ簡単です。

手順は下記です

  • functions.phpを編集
  • style.cssの編集

今回はコピペだけで完了です。順番に解説していきます。

functions.phpを編集

WordPress管理画面の「外観」→「テーマの編集」からfunctions.phpを選択して、編集していきます。

子テーマを使用している場合は、子テーマのfunctions.phpの方を編集します。バックアップも取っておくと安心です。

下記をコピペします。

functions.php

// Webサイトの情報を読み出さないブログカードの作り方
function ltl_get_the_excerpt($post_id)
{
	global $post;
	$post_temp = $post;
	$post = get_post($post_id);
	setup_postdata($post);
	$output = get_the_excerpt();
	$post = $post_temp;
	return $output;
}

function linkcardFunc($atts)
{
	extract(shortcode_atts(array(
		'url' => "",
		'img' => "",
		'title' => "",
		'description' => ""
	), $atts));

	//URLから投稿IDを取得
	$id = url_to_postid($url);

	//タイトルを取得
	if (empty($title)) {
		$card_title = esc_html(get_the_title($id));
	} else {
		$card_title = $title;
	}

	// ディスクリプションを取得
	if (empty($description)) {
		$card_description = esc_html(ltl_get_the_excerpt($id));
	} else {
		$card_description = $description;
	}

	// アイキャッチを取得
	if (empty($img)) {
		if (has_post_thumbnail($id)) {
			$image = wp_get_attachment_image_src(get_post_thumbnail_id($id), 'full');
			$card_img = '<img src="' . $image[0] . '" />';
		}
	} else {
		$card_img =  '<img src="' . $img . '" />';
	}

	//ブログカードのHTML出力
	$linkcard = <<<EOS
  <a class="lc_link" href="{$url}" target="_blank" rel="noopener nofollow noreferrer">
  <div class="lc_box">
   <div class="lc_thumb">{$card_img}</div>
   <div class="lc_content">
    <div class="lc_title">{$card_title}</div>
    <div class="lc_description">{$card_description}</div>
   </div>
  </div>
  </a>
EOS;
	return $linkcard;
}
//ショートコードに追加
add_shortcode("linkcard", "linkcardFunc");

これで、functions.phpは完了です。

style.cssを編集

WordPress管理画面の「外観」→「テーマの編集」からstyle.cssを選択して、編集していきます。子テーマを使用している場合は、子テーマのstyle.cssの方を編集します。

なお、style.cssは「Webサイトの情報を読み出したブログカードの作り方」で紹介したものと同じです。戻るのも面倒だと思うので、下記に貼っておきます。

style.css


// Webサイトの情報を読み出したブログカードの作り方
// ブログカードの枠の設定
.lc_box {
  display: flex;
  justify-content: space-around;
  border: 1px solid #7f7f7f;
  padding: 10px 20px;
  margin: 0 20px 20px;
  border-radius: 10px;
}
// サムネ枠の設定
.lc_thumb {
  flex: 1;
  justify-content: center;
  align-items: center;
  padding-right: 20px;
}
// サムネ画像の設定
.lc_thumb img {
  width: 100%;
  margin: 0;
}
// テキスト枠の設定
.lc_content {
  flex: 2;
}
// タイトル枠の設定
.lc_title {
  font-weight: 600;
  font-size: 20px;
  padding-bottom: 10px;
}
// 説明文の設定
.lc_description {
  font-size: 16px;
}
// マウスホバー時の設定
.lc_box:hover {
  transform: translateY(-5px);
  transition: 0.3s;
  opacity: 0.6;
}
// ここからスマホ用画面の設定
@media only screen and (max-width: 480px) {
  // スマホの時は縦型にしてます
  .lc_box {
    flex-direction: column;
    justify-content: center;
    text-align: center;
  }
  .lc_thumb {
    width: 100%;
    padding-right: 0;
    margin-bottom: 20px;
  }
  .lc_thumb img {
    max-width: 100%;
  }
  .lc_content {
    width: 100%;
  }
  .lc_title {
    font-size: 18px;
  }
  .lc_description {
    font-size: 14px;
  }
}

これで、style.cssは完了です。

ショートコードを書いてみよう

それでは、ショートコードを書いていきます。WordPressエディタにそのまま書き込みます。

ショートコード(内部リンクの場合)

[linkcard url="ブログカードを作りたいリンクのURL"]

ショートコード(外部リンクの場合)

[linkcard url="ブログカードを作りたいリンクのURL" title="ブログカードを作りたいリンクのタイトル" img="ブログカードを作りたいリンクの画像のURL" description="ブログカードを作りたいリンクの説明文"]

こんな感じです。

内部リンクの場合は、URLのみで動作しますが、外部リンクの場合は、URLに続けて、リンク先の「タイトル」、「画像のURL」、「ディスクリプション」を入力することで動作します。

外部リンクは、入力が少しメンドイですが、内部リンクはURLのみで動作します。

どうでしょうか?これでブログカードが作成できました!

ブログカードのデザインパターン

ブログカードのデザインパターンの画像
せっかくブログカードを作成したので、デザインパターンをあと2つほど紹介します。

どれもstyle.cssを編集するだけです。

パターン①

有名なWordPressテーマ「JIN」風のブログカードを意識してみました。

なぜプログラミング学習には本がいらないのか【無料でできる学習法】
プログラミングの本で悩む人「プログラミングは本がいらないのでは?本を読んでみたけど、コードが難しくてわからなかった。 最適な勉強法って何だろう?初心者でも、スムーズにプログラミングを身につけたいです。」 今回はこういった......

こんな感じで表示されます。コードは下記です。

style.css

// ブログカードデザインパターン:その①
// リンクカードの枠
.lc_link {
  display: block;
  position: relative;
  border: 1px solid #aaa;
  border-radius: 4px;
  margin: 20px 20px 30px;
  background: #fff;
  word-wrap: break-word;
  text-decoration: none;
  height: auto;
  padding: 30px 20px 20px;
}
// 人気記事のしるし
.lc_link:before {
  content: "\f02d 人気記事";
  font-family: "FontAwesome";
  position: absolute;
  background-color: #e9fcff;
  font-size: 12px;
  padding: 5px 10px;
  top: -15px;
  left: 20px;
  color: #877179;
}
// ブログカードのインナー
.lc_box {
  display: flex;
  justify-content: space-around;
}
// サムネの枠
.lc_box .lc_thumb {
  flex: 1;
  justify-content: center;
  align-items: center;
  margin-right: 20px;
  overflow: hidden;
}
// サムネの設定
.lc_box .lc_thumb img {
  width: 100%;
  margin: 0;
  transition: 0.3s;
}
// テキストの枠
.lc_box .lc_content {
  flex: 2.8;
}
// タイトルの設定
.lc_box .lc_content .lc_title {
  font-size: 1.1rem;
  line-height: 1.5rem;
  padding-bottom: 15px;
  color: #877179;
}
// 説明文の設定
.lc_box .lc_content .lc_description {
  font-size: 0.75rem;
  color: #877179;
}
// マウスホバー
.lc_link:hover {
  transition: 0.3s;
  opacity: 0.8;
}
// マウスホバー時の画像の設定
.lc_link:hover .lc_thumb img {
  transform: scale(1.1);
}
// スマホ用の設定
@media only screen and (max-width: 480px) {
  // ブログカードの枠
  .lc_link {
    padding: 20px 10px;
    margin: 10px 5px;
  }
  // 人気記事のしるし
  .lc_link:before {
    padding: 2px 5px;
  }
  // タイトル
  .lc_box .lc_content .lc_title {
    padding-bottom: 0;
  }
  // 説明文
  .lc_box .lc_content .lc_description {
    display: none;
  }
}

こんな感じです。JINテーマについては下記からどうぞ。

JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ
WordPressテーマ「JIN」の販売ページです。ひつじと赤石カズヤの2人により「本当につかいやすい」と感じてもらえるテンプレートを追求し、作り上げました。

パターン②

なぜプログラミング学習には本がいらないのか【無料でできる学習法】
プログラミングの本で悩む人「プログラミングは本がいらないのでは?本を読んでみたけど、コードが難しくてわからなかった。 最適な勉強法って何だろう?初心者でも、スムーズにプログラミングを身につけたいです。」 今回はこういった......

こんな感じで表示されます。コードは下記です。

style.css

// ブログカードデザインパターン:その②
// カードの設定
.lc_link {
  display: block;
  position: relative;
  border: 1px solid #a4ddcc;
  border-radius: 4px;
  margin: 20px 20px 30px;
  background: #fff;
  word-wrap: break-word;
  text-decoration: none;
  padding: 30px 20px 20px;
  overflow: hidden;
  transition: 0.3s;
}
// 人気記事のしるし
.lc_link:before {
  content: "\f02d 人気記事";
  font-family: "FontAwesome";
  position: absolute;
  background-color: #a4ddcc;
  font-size: 12px;
  padding: 5px 10px;
  top: 10px;
  left: -10px;
  transform: translate(-50%, 50%);
  color: #fff;
  transform: rotate(-45deg);
  z-index: 10;
}
// カードの枠
.lc_box {
  display: flex;
  justify-content: space-around;
}
// サムネの枠
.lc_box .lc_thumb {
  flex: 1;
  justify-content: center;
  align-items: center;
  margin-right: 20px;
  overflow: hidden;
}
// サムネ
.lc_box .lc_thumb img {
  width: 100%;
  // object-fit: cover;
  margin: 0;
  transition: 0.3s;
}
// テキスト部分
.lc_content {
  flex: 2.8;
}
// タイトル
.lc_content .lc_title {
  font-size: 1.1rem;
  line-height: 1.5rem;
  padding-bottom: 15px;
  color: #877179;
}
// 説明文
.lc_content .lc_description {
  font-size: 0.75rem;
  color: #877179;
}
// ホバー
.lc_link:hover {
  overflow: hidden;
}
// ホバー時の人気記事のしるし
.lc_link:hover:before {
  position: absolute;
  width: 100%;
  height: 100%;
  background: rgba(102, 102, 102, 0.7);
  content: "Read More";
  padding-top: 7%;
  font-family: "M PLUS Rounded 1c", sans-serif;
  text-align: center;
  vertical-align: middle;
  color: #fff;
  transition: 0.3s;
  font-size: 32px;
  top: 0;
  left: 0;
  z-index: 10;
  transform: none;
}
// スマホ用の設定
@media only screen and (max-width: 480px) {
   // カードの枠
  .lc_link {
    padding: 20px 10px;
    margin: 10px 5px;
  }
  // 人気記事のしるし
  .lc_link:before {
    padding: 2px 5px;
  }
  // タイトル
  .lc_content .lc_title {
    padding-bottom: 0;
  }
 // 説明文
  .lc_content .lc_description {
    display: none;
  }
}

こんな感じです。

どうでしょうか?お気に入りのブログカードはありましたか?

もし、「こんなのが欲しい」というのがあれば、お受けしますので、
お気軽にご相談ください(* ‘ー’)ノ

では、今回は以上です。

Web制作のお問い合わせはこちら
ホームページ制作、ブログカスタマイズ、WordPressのメディア構築、WordPressの簡易カスタマイズなど承っております。まずは、お気軽にご相談くださいませ!