みったに

フリーランスが選ぶ2020年に買って良かったもの【コスパ最高の7選】

LIFE

こんにちは、みったに(@mittani_s)です。

2020年はフリーランスとして活動しました。
そして、先日に下記のツイートをしました。

上記の通りで、Web系のフリーランスとして、2020年に買って良かったものを紹介していきます。

フリーランスが選ぶ2020年に買って良かったもの【コスパ最高の7選】

2020年に買って良かったもの【コスパ最高の7選】
2020年に買ってよかったものは下記のとおりです。

  • MacBook Pro 16インチ
  • AirPods Pro
  • Incase City Compact Backpack
  • Anker PowerCore Fusion 5000
  • パネルヒーター
  • ビジネス系の本
  • PCツール

こういった感じです。順番に解説していきます。

MacBook Pro 16インチ

MacBookPro16インチ
僕が購入したのは、こちらの16インチのタイプです。

13インチのMacBook Airを持っているのですが、3年ほど使用したので、コマンドキーが効かなくなったり、その他のキーも反応が悪くなり、たまに、画面一面が虹色になることもあったので、新調しました。

最近はM1チップを搭載した新型のMacBook Proが出たので、今ならそちらを買うかなと思ったりですが、16インチという画面サイズも魅力的だったので、しばらくは、こちらの16インチを使うつもりです。動作も速くて快適です。
≫MacBook Pro 16インチ – Apple

AirPods Pro

AirPods Pro
次は、AirPods Proです。

この商品自体は去年に発売されたものだと思いますが、僕は今年に買いました。

そして、多くのレビュー通り、音質、付け心地、ノイズキャンセルの全てにおいて最高でした。家にいるときは、ほとんど装着しているくらいに使用しています。
≫AirPods Pro – Apple

実はヘッドフォンも買いました。

ヘッドフォンは「WH-1000XM3」を購入しました。これは家で、集中して作業したいときに使用しています。

ノイズキャンセルについては、上記のAirPods Proよりも優れている感じで、完全に周りの音をシャットアウトします。快適なヘッドフォンです。

興味がある方は下記をどうぞ。

WH-1000XM3の海外仕様は買ってはいけない?注意することは?
WH-1000XM3の海外仕様に悩む人「WH-1000XM3の海外仕様ってどうなんだろう。安めだから気になるけど、変なものは買いたくないなぁ。でも、欲しいし、、、どうしよう、、、」 こういった悩みをお持ちではないでしょう......

Incase City Compact Backpack

Incase City Compact Backpack
3つ目は、こちらのバックパックです。
IncaseはAppleが推奨するメーカーで、ぼくは、MacBookをこのリュックにそのまま入れて使っています。

360°完全に保護してくれており、充電器やその他のガジェットも入るようになっています。リュック自体は発売されてしばらく経っていますが、僕は気にせず購入しました。背負った感じも快適で、僕は気に入っています。
≫Incase City Compact Backpack

Clipaも便利

Clipa
Amazonで紹介されたので、気になってレビューを見たら便利そうだったので購入しました。

結論として、超便利でした。
カフェで作業をすることがあるのですが、荷物置きがないときがあり、そういったときに、こちらを使って机に引っ掛けます。場所も取らないし、強度もあり、意外と便利です。
clipaの使い方
こんな感じで使用します。
≫Clipa 2 クリッパ バッグハンガー

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000
これはAnkerの充電器です。
こちらの良いところは、充電器の部分がそのままコンセントにさせるようになっており、家にいるときはコンセントに差しつつ、充電器として使用して、外出するときはコンセントから外して、そのままモバイルバッテリーとして使用できます。

大きさも、大き過ぎず、持ち歩きやすい大きさかなと思います。
≫Anker PowerCore Fusion 5000

パネルヒーター

パネルヒーター
次はパネルヒーターです。
使い方としては、作業するときに足元に置いておき、膝とヒーターにかかるように毛布をかけます。

そうすると、徐々に暖かくなってきて、快適な温度になります。僕は足が冷えやすいので、こういったヒーターは本当に快適です。

別の選択肢としては、電気毛布とかも良いかもですね。僕はパネルヒーターの方が全体的に暖かくなる気がしたので、こちらにしました。
≫LFF パネルヒーター

ビジネス系の本

フリーランスになったので、事業に役立てるためにビジネス系の本をいくつか読みました。その中で良かったものを7冊ほど紹介します。

他にもいくつか読んだのですが、細かく挙げると、1記事書けてしまうので、また別の機会に書こうと思います。今回はその中でも、代表的なものを書きました。どれも有益な情報を得られる本なので、おすすめです。

PCツール

PCツールは本当に作業を快適にしてくれます。

このあたりは必須です。
これらを使うまでは意識していなかったのですが、一度使ってしまうと、これなしでは作業できないくらいです。

Adobeはデザインツールなので、他の3つとはジャンルが違うかもですが、今年は大活躍したので、紹介しました。上の3つのツールは、作業を快適にしてくれるツールです。

買ってよかったものはコスパで決める

買ってよかったものはコスパで決める
僕は基本的に物欲が少なめで、学生の時からも周りによく言われていて、自分でも思っているのですが、それは今でもあまり変わりません。

しかし、フリーランスになってから思うこととしては、どうせ買うなら「次に役立つものを買いたい」と思うようになりました。

例えば、パソコンやツールであれば、購入することで作業が進み、今まで以上にスピードが出たり、売上が上がったりすれば、次に繋がっていきますよね。

要するに、「お金 → パソコン」や「お金 → ツール」といった感じで「変換」して、それが、次に繋がるような買い物をしたいなという感じです。「消費」はそこで終わってしまうので、「消費」ではなく、「変換」というイメージです。

人によっては、「つまらない」とか「夢がない」とか思うかもですが、個人的には、こちらの方が無駄遣いしていない気がして、かつ楽しいかなと思ったりです。

というわけで、以上となります。
2021年も、こういった感じで買い物していこうと思います。