みったに

仕事に行きたくない、家にいたいなら人生で失敗しないために考えるべきこと

work

お悩み相談者

お悩み相談者「仕事に行きたくない。ずっと家にいたい。人間関係も憂鬱だし、その上、仕事量が多くて、毎日タスクに追われる日々、、、少し解放されて家でゆっくりしたい、、、」

こういった悩みに寄り添います。

もくじ

  • 仕事に行きたくない、家にいたいなら人生で失敗しないために考えること
  • 仕事に行きたくないと感じたら休んでも良い
  • 休んでも仕事に行きたくないなら辞めても良い

現在の僕は会社員を辞めて、フリーランスとして活動しています。

会社員としては4年ほど勤務し、わりとサラリーマン生活をしました。当時は、毎日12時間くらい働いて、会社に泊まり込みで仕事をすることもありました。しかし、ある日に僕は、どこでも働けるフリーランスに憧れて、会社を辞めました。

会社を辞めてからの生活は、かなり自由になり、朝も好きな時間に起きれて、満員電車でギュウギュウに押しつぶされる毎日とはサヨナラしました。

そこで、今回は、「そういった生活をしたい方に向けてのメッセージ」という形で書いていきます。

仕事に行きたくない、家にいたいなら人生で失敗しないために考えるべきこと


もし、あなたが仕事に行きたくないと感じているなら、それは、体や心からあなたに対する「SOS」かもしれないです。

普段は会社に行って、なんだかんだ言いつつも、仕事が出来ているのに、今日はなぜだか、どうしても行きたいと思えない。。。

そういった状況なら、考えるべきことは下記の3つです。

  • 今日の仕事は休む
  • いったん会社を辞める
  • 自分が楽しいと思う仕事を探す

上記の通りです。

「会社を辞めるなんてありえない」と思うかもしれないですが、とはいえ、大切なことです。僕も会社員だった当時は、会社を辞めるという発想すらありませんでした。

とにかく無理をしない

仕事に行きなくない理由は、人それぞれですが、共通点として、心が嫌がっているところに無理をすると、心が壊れます。

動かないものを無理に動かすと壊れます。これは物も、動物も、心も、人間関係も全て同じです。そして、やっかいなことに、一度壊れてしまうと、修復にとても多くの時間を必要とします。

最優先は会社より自分の人生

ここで、少し質問ですが、何のために働いていますか?

  • お金のため
  • 家族を養うため
  • 会社のため

ここで、理由が一番下の人は要注意かもです。「一番下なわけがない」と思うかもしれないですが、例えば、、、

  • 会議の資料を作らないと大変なことになる
  • 今のプロジェクトを止めたら、全体に迷惑がかかる

こういったことを考えていたりしないですか?

「会社に迷惑をかけるわけにはいかない!」と思うかもしれないですが、こういった理由で、無理をしていると、いつか心が壊れます。

あなたの最優先事項は会社ではなく、あなたの人生です。

ここだけは、忘れないようにした方が良いと思います。

わりと会社は回る

米国ミシガン大学の研究チームの調査結果で、下記のようなことが言われています。

「心配事の80%は起こらない」

どうしても不安な方は下記の本を読んでみると、思考が整理できると思います。
≫自分を操り、不安をなくす究極のマインドフルネス

結局、上記の意味するところは、「会社が回らない」という不安は、実現しにくいということです。僕も何回か会社を休んだことがありますが、仕事に行くと、会社は回っていました。

仕事に行きたくないと感じたら休んでも良い

仕事に行きたくないと感じたら休んでも良い
仕事に行きたくないと感じたら、無理せずに休むことです。理由は何度も言いますが、心が壊れるからです。

休みは当日でも良い

こんなことを書くと怒られるかもしれないですが、しかし、休み連絡は当日でも良いのです。僕も経験がありますが、出勤当日の朝に、無性に会社に行きたくないときがありました。その時は、僕は遠慮なく休みました。

そんなことをしたら怒られる

こういった声もあるかもです。とはいえ、社員1人が休んで怒るような上司は、上司失格です。

「会社のため」と言いつつ、仕事が増えた「自分のため」に怒っています。むしろ、上司をチェックするために一旦休むのもあり。

「社員のため」を考えた上司は怒らないはず。そして、社員1人が休んで回らない部署は、管理能力に難ありなので、働く場所を検討したほうが良さそうです。

休んでも仕事に行きたくないなら辞めても良い

休んでも仕事に行きたくないなら辞めても良い
休むと、少し気が楽になるかもですが、それでも行きなくない場合もあるはず。こういった場合は、いったん会社を辞めてしまうのも手です。

世の中には仕事が多い

世の中には、数多くの仕事があります。例えば、下記の通り。

  • エンジニア職
  • コンサルティング職
  • 営業職
  • 事務職
  • 経理職

などです。「無理して続ける仕事」よりも、「無理せずに続けられる仕事」がきっとあります。

無理せずに続けられる仕事とは?

とはいえ、無理せずに続けられる仕事って、簡単には見つからないですよね。そこでの解決策としては、転職エージェントを利用してしまうことです。

転職エージェントは、アドバイザーが仕事選びのサポートをしてくれます。まずは登録だけしておくと、アドバイザーがそのまま対応してくれます。

おすすめの転職エージェント

家にいてもできる仕事

最近は在宅での仕事も増えています。特にWebマーケティングやWebエンジニアなど、IT系の仕事だと、家にいながら仕事をすることもできます。現在の僕も、家で引きこもりながら働いています。

辞めても大事ではない

会社員をやっていると、会社を辞めることって大事のような気がします。僕も感じていたので、わかるのですが、まるでこの世の終わりのように感じる。社内で辞めた人がいないと、その考え方はより強くなると思います。

  • 辞めるって言いづらい
  • 辞めた後が不安
  • 退職の挨拶も大変
  • みんなにどうしたの?って聞かれる

こういったことを考えてました。でも、実際に言ってみると、なんだかんだで話は進んでいきます。

どうしても言いづらいなら代行サービスもあり

辞めるのが言いづらいなら、代行サービスもあります。会社に直接連絡をしてくれるので、申し込んだその日から会社に行かなくてよくなります。

退職の代行サービス

辞めた後のことが不安

とはいえ、辞めた後は不安ですよね。
ここは自治体によって、微妙に変わったりするので、調べておいた方が良いですが、基本的に日本のセーフティネットは充実しており、3ヶ月くらいなら生活費の確保が可能。僕も失業手当を申請してました。

というわけで、今回は以上となります。
日本は再就職しやすいように、手当が厚いです。

もし、どうしても辛いなら、一度検討してみてはどうでしょうか。

おすすめの転職エージェント

退職の代行サービス